アロマ&ハーブ倉樹(クラージュ)

BLOG

〜⑨〜 カラダの声”を聴く🌿

立春を過ぎる頃となりました。

お変わりなくお過ごしでしょうか?

まだまだ寒いですが、

冷たい風が少し和らいで感じる日もあったり

厳しい冬を越したハーブの枝先から

小さな小さな芽がでていたり

そんな”小さい春”を見つけるこの時期を

落ち着いて愉しめるといいですね。

私はもともとアレルギー体質があったので

春は悩ましい季節でした…

ハーブと出会って以来、年々トラブルが減少しました。

その頃よく飲んでいたハーブティーは”ネトル”

血液をキレイにしてくれるハーブ

アレルギー体質の改善や

あらゆる生活習慣病の予防にもなりそうです。

味も緑茶っぽく飲みやすいので

この時期はよく飲んでいます。

クロロフィルの緑がキレイ🌿

鉄分やビタミンCなど多様な成分のバランスも◎

粉末にすると青のりのような香りなので、

お好み焼きに使ったりもしています。

 

その他、この時期によく飲むのは

ダンディライオンとローズヒップのブレンド☕

飲み過ぎたり、外食が続いたりで

デトックスしたいときにオススメです。

このブレンドは、この時期というより年中飲んでいます 笑

ダンディライオンはローストすると

香ばしくてさらに美味しいです!

私は小さめのフライパンを使い

弱火でじっくり焦がさないように乾煎りします。

手軽に淹れるタンポポコーヒーも市販されています。

 

ロースヒップはビタミンCを豊富に含んでいますが、

その他フラボノイドやクエン酸など

多様な抗酸化物質を含んでいるので

熱湯で淹れるハーブティーでも、

効率良くビタミンC補給ができそうですね。

体調に合わせて、いろんなハーブ&アロマを

スポットで使うときもあります。

同居している私の母は、

昔から自然派で、今思うと日々の暮らしは

日本のハーバルライフそのものでした🌿

そのおかげもあってか、

86歳の今でも大きな持病もなく

順調に健康寿命を延ばしておりましたが…

今年に入って体調が崩れ

ぎっくり腰、帯状疱疹、神経痛などなど

正月明けから病院通いに付き添いました。

原因は加齢によるものですが、

昨年、姉妹や親しい友人を続けて亡くし

大きなショックや喪失感…

心のダメージが身体に影響したようです。

でも、思ったより回復が早く

大事に至らずホッとしましたが

年齢的にもなかなかスッキリとはいかないようです。

もともと母はハーブティーが大好きなので

日々、母のカラダとココロの声を聞いてチョイスしています。

今回は、”レモンバーム”をよく使いました。

レモンクラス、レモンバーベナなど

レモン様の香りのハーブの中でも特に神経系に有用です。

ただしこの香りの精油成分は飛びやすいので、

特に鮮度が大切!

大量に購入しないほうがよさそうです。

 

また、神経による痛みやかゆみ用に

外用オイルも手作りしました。

マカダミアナッツオイルに

セントジョンズワートとカレンデュラを

漬け込み、約2週間後に漉したものを

入浴後やおやすみ前に塗ります。

これは塗ると楽になるらしく、母のお気に入りです。

そんな感じで、これまで学んだことが

日々の小さなSOSに役立ち

自動的に親孝行もできました♡

日々の暮らしにハーブを取り入れて

ヘルシーエイジングを目指しましょう✨

 

2月25日から、

JAMHAの新認定資格”日本のハーブセラピスト”

養成講座が生活の木福岡校でいよいよスタート!! 

準備を進める中で、今更ながら

四季に恵まれた日本に生まれ育ち

素晴らしい日本のハーブに囲まれていたこと

に気づきます。

年中行事も今まで以上に愉しめそうです。

お申込みいただいた方との出会いにワクワクしながら開講日を心待ちにしています♡

友人からもらった絵手紙に描かれた ”ドクダミの花”

これも貴重な日本のハーブですね🌿